FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン

「りょうすけ」さんの殿堂


りょうすけさんはサンバーストが大好きで、Ovationではコレクターズのファーストモデルの1982-8をなんと2本所持されています。すぐくうらやましいです。それでは本人のコメントから。。。

左のギター2本はオベーションの1982コレクターズモデル。シリーズ第一号モデルで、世界で1900本余り、日本で150本とのこと。海の色にも似たカラーリングとやわらかい響きが好きで時間差で2本買ってしまいました。左がオークションで買ったNo.484。右が御茶ノ水・谷口楽器で買ったNo.1392。No.484の方が青が濃く、No.1392の方は木の地肌が透けて黄色がプラスされわずかに緑っぽい塗色。微妙に違います。

o.484はやや音の響きが固く、表板塗装に一本クラックが入っているため、普段使いはこちらです。
右は初めて買ったギター、ヤマハL8−S(サンバースト)で、左はフェンダージャパンのプレシジョンベースです。
L8−Sはハミングバードをヤマハ風に仕立てた「フライングバタフライ」。今でも現役で、ジャラジャラと大音量が出ます。
右はヤマハのミニエレアコAPXトラベラーで、左は自分でアンティークサンバースト風に塗装したフェイマスのウクレレ(品番No.60)です。
トラベラーは深夜オベーションが弾けない時用。最初スチール弦が張られたモデルを買ったのですが、音がペラペラして好きになれず、中古屋に売り、新しくガット弦モデルを買い直しました。小さい割にバランスが良い音だと思います。エフェクターで歪ませるとエレキとの聞き分けが難しいほど自然で、これ一台でアルフィーの坂崎のパートも高見沢のパートもこなせます。